踏み間違い事故を防止!100車種以上に対応の急発進防止装置が発売

オートックワン 2016年11月28日(月)15時53分配信

最近よく耳にする踏み間違い事故という言葉。近年、高齢者をはじめとした運転に不慣れな方による、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる事故が相次いで発生している。

そのような事故を未然に防ぐために開発された製品、急発進防止装置ペダルの見張り番”が登場!全国のオートバックス<9832>・スーパーオートバックスの各店舗およびオートバックス<9832>公式サイト「AUTOBACS.COM」にて、12月5日より発売する。オートバックス<9832>標準価格は39,999円(本体、取付部品、取付工賃込・税別)。

◆ポイント

・発進時などにブレーキ<7238>とアクセルを踏み間違え、アクセルを強く踏み込んでも車が急発進しない

・後退時の踏み間違えによる急発進も抑制

・軽自動車からミニバンまで、100車種以上に幅広く対応

・1年間の交通事故傷害保険が付帯

2つの機能で踏み間違い事故を抑制

同製品は、アクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違えた際に機能するオーバーアクセルキャンセラー(OAC)と、アクセルペダルとブレーキペダルを同時に踏んだ際に機能するブレーキオーバーライドシステム(BOS)の2つの機能を備えている。

◆オーバーアクセルキャンセラー(OAC)とは?

ブレーキペダルを踏もうとして、誤ってアクセルペダルを強く踏み込んでしまった際に、車両側の車速・ブレーキ<7238>信号<6741>を検知し、アクセル開度(アクセルペダルを踏み込んだ量)を電気的に制御して、誤発進を防止する。制御レベルは3段階で設定可能。

なお、OACは、停止時および徐行時(前進/後退 10km/h未満※)において機能する。

※メーター表示値には実速度との許容誤差があるため、実際の速度とは異なる

◆ブレーキオーバーライドシステム(BOS)とは

アクセルペダルとブレーキペダルが同時に踏まれた場合に、ブレーキ<7238>動作が優先される機能。本製品は、軽自動車からミニバンまで、国産車100車種以上に幅広く対応している。

また、オートバックスグループ店舗で購入し、取り付けたオートバックス<9832>会員を被保険者として、1年間の保険付帯サービスが付いている。(傷害死亡保険金:100万円、障害後遺障害保険金:程度に応じて4万円~100万円)

商品概要

1.商品名:ペダルの見張り番(急発進防止装置)

2.発売日:2016年12月5日(月)

3.オートバックス<9832>標準価格:39,999円(本体、取付部品、取付工賃込・税別)

4.主な機能:

・停止時および徐行時のペダルの踏み間違いによる誤発進防止機能

・アクセルとブレーキ<7238>を同時に踏んだ場合はブレーキ<7238>動作優先機能

    ※制御が掛かった場合にはブザー音で警告

5.適合車種:国産車100車種以上(PDFで適合車種を見る

関連記事

高齢者の免許証自主返納が増加!“運転経歴証明書”でバス半額やタクシー優待も

相次ぐ悲惨な高齢者運転事故、認知症や誤操作へ有効な対応策とは

運転免許返納、70代以上の6割が「運転に自信がなくなったら」

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月28日(月)15時53分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】