トヨタ、WRC参戦のヤリステストカーを国内初公開

オートックワン 2016年11月28日(月)11時31分配信

チーム代表トミ・マキネン氏がドーナツターンを披露

TOYOTA GAZOO Racing(トヨタガズーレーシング)は、11月27日(日)に富士スピードウェイで開催された「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL」のウェルカムセレモニーで2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)のテストカーのヤリスWRCテストカーを公開した。

ヤリスWRCテストカーは9月29日にパリモーターショーで公開され、同車を国内で披露するのは初となる。

ウェルカムセレモニーでは、ドライバーをチーム代表トミ・マキネン氏が、コ・ドライバーをチーム総代表豊田章男氏が務め、富士スピードウェイ本コースに登場。

ドーナツターンのパフォーマンスで会場を沸かせた後、車両から出て観客の前で固い握手を交わした。

なお、開幕戦のモンテカルロに出走するヤリスWRC参戦車両は、12月13日に行われる2017年WRC参戦体制発表会(フィンランド・ヘルシンキ)で初公開される予定である。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月28日(月)11時31分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。