スズキ新型ソリオに新開発のハイブリッドを搭載!燃費は32.0km/L!気になる価格は?

オートックワン 2016年11月29日(火)11時27分配信

エントリーグレードの価格は200万円を切る!

スズキ<7269>新型ソリオハイブリッド/ソリオ バンディットを11月29日より発売した。コンパクトなボディーと広い室内空間を可能にした先代ソリオの魅力はそのままに、スズキ<7269>独自の新開発ハイブリッドシステムを搭載した。

これにより、燃費性能も向上し、コンパクトハイトワゴンNo.1の低燃費32.0km/L(JC08モード)を達成。さらに、力強い加速感のある走りも実現している。

>>新型ソリオを写真で見る

新しく開発したハイブリッドは、コンパクトながら瞬間的に大きな力を発揮する駆動用モーター(MGU=Motor Generator Unit)と、軽量コンパクトで伝達効率がよいトランスミッションであるオートギヤシフト(AGS<3648>)を組み合わせたスズキ<7269>独自のパラレル方式ハイブリッドシステムを採用。変速時にMGUの駆動力で補うことで、スムーズな加速を実現している。

MGUとAGS<3648>の相乗効果により、燃費性能のさらなる向上加速感のある力強い走りを両立。標準モードとエコモードの2つの走行モードを設定し、発進・加速時などでキビキビとした走りと、EV走行の頻度を高めて燃費優先の走りを使い分けることができる。

また、ハイブリッド仕様車はエコをイメージしたブルー基調の専用エクステリアとインテリアを採用。さらに、全車エコカー減税の免税対象車とした。

ソリオ、ソリオ バンディットはすでに販売しているマイルドハイブリッド仕様車に加え、低燃費と力強い走りを両立させたハイブリッド仕様車を投入することで、ユーザーのライフスタイルや使用用途に合わせて選べる、これまでにないコンパクトハイトワゴンを提案する。

グレードと価格

◆ソリオ

HYBRID SX:1,917,000 円(消費税込)

HYBRID SZ:2,062,800(消費税込)

◆ソリオ バンディット

HYBRID SV:2,046,600(消費税込)

※エコカー減税 (取得税/重量税)は全車免税

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月29日(火)11時27分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。