今度のレクサスは泣き顔!?新型LC500、日本発売は2017年春頃

オートックワン 2016年12月09日(金)11時10分配信

2016年1月に開催されたデトロイトショー2016においてレクサス新型LC500が世界初公開され、その2ヵ月後の3月にはジュネーブモーターショー2016でハイブリッドモデルの新型LC500hが世界初公開された。

日本での発売は、2017年春頃を予定している。これまでにエクステリアなどの写真は公開されていたが、今回は解禁されたばかりのスペインで行われた国際試乗会の写真を速報でお届けする。

>>新型LC500/LC500hを写真で見る(107枚)

新型LC500

新型LC500は、V型8気筒エンジンとレクサス初採用の新開発10速オートマチックトランスミッションを搭載している。全長4770x全幅1920x全高1345mmと大きいボディサイズながらも4人乗りとなっている。

【主要諸元】

全長×全幅×全高:4770mm×1920mm×1345mm/ホイールベース:2870mm/タイヤサイズ:(前)245/45 RF20(後)275/40 RF20[オプション:(前)245/40 RF21(後)275/35 RF21]/タイヤメーカー:ブリヂストン<5108>・ダンロップ・ミシュラン/車両重量:1935~1970kg/エンジン:V型8気筒/最高速度:270km/h(社内測定値)/0-60mph加速性能:4.4秒/乗車定員:4人

新型LC500を写真で見る

新型LC500h

新型LC500のハイブリッドモデルである新型LC500hはV型6気筒エンジンを搭載し、低燃費・静粛性を実現させたうえパワフルな駆動力も実現させたモデル。

【主要諸元】

全長×全幅×全高:4770mm×1920mm×1345mm/ホイールベース:2870mm/タイヤサイズ:(前)245/45 RF20(後)275/40 RF20[オプション:(前)245/40 RF21(後)275/35 RF21]/タイヤメーカー:ブリヂストン<5108>・ダンロップ・ミシュラン/車両重量:1985~2020kg/エンジン:V型6気筒/最高速度:250km/h(社内測定値)/0-60mph加速性能:4.7秒/乗車定員:4人

新型LC500hを写真で見る

【先行試乗】コレが新生レクサスだ!LCで高級クーペの世界に挑む

スペイン・セビリアで行われた国際試乗会にモータージャーナリストの藤島知子さんが参加。先行試乗の様子を最速でお届け!

>>モータージャーナリストの藤島知子さんの試乗記を読む

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月09日(金)11時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】