トヨタ新型ルーミー/タンク発売1ヵ月で3万5千台を受注!売れているモデルはどっち?

オートックワン 12月09日(金)14時23分配信

11月9日に発売された、トヨタ新型ルーミー/タンクが1ヶ月で約3万5千台を受注したことが明らかとなった。両モデル共に月販目標台数をそれぞれ3,750台としていたが、ルーミーが約18,300台、タンクが約16,700台と、好調な立ち上がりを見せている。1ヶ月の受注台数を見ると若干ではあるがルーミーの方が人気のようだ。

主な好評点は、堂々迫力のデザイン性をはじめ、コンパクトながら広い室内空間や広くて使い勝手のよい荷室などがあげられた。また、衝突回避支援システム(スマートアシストII)を搭載している点や、1.5L相当のパワーを発揮する1.0Lターボのゆとりある走りが好評だ。

>>新型ルーミー/タンクを写真で見る

 

◆関連記事◆

bBの後継モデルがついにでた!トヨタ 新型ルーミー/タンク発売!価格は146万円から

>>この記事を見る

写真で比較!トヨタ ルーミー/タンク・ダイハツ トール・スバル ジャスティに違いはあるの?

>>この記事を読む

ダイハツ、タントの大型版 新型トール/トールカスタムでスズキソリオを狙い撃つ

>>この記事を読む

スバル、新型ジャスティ発売 ~スライドドアを備えたトールワゴン~

>>この記事を読む

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月09日(金)14時23分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】