ホンダ、赤いアクセントの新型フリードモデューロXコンセプトなど東京オートサロン2017に出品

オートックワン 2016年12月16日(金)11時57分配信

ホンダ<7267>は、2017年1月13日から15日まで幕張メッセで開催される東京オートサロン2017で、四輪車、二輪車、モータースポーツ競技車両を出展する。

四輪車では、赤いアクセントが印象的な新型フリードのモデューロXコンセプトや、アウトドアスポーツを楽しむフリード アクティブ コンセプトなど新たな世界観を提案する。

また、ブラウンのボディーカラーやレザーシートでコーディネートしたS660 ブルーノ レザーエディションやNSX(市販モデル)など、スポーツモデルの魅力に触れることができるラインアップも展示する。

二輪車は、インターモト-国際オートバイ・スクーター専門見本市2016に出展して話題を呼んだコンセプトモデルのCB1100RSや、オンロードとオフロードの双方での高い走行性能が好評のCRF1000L アフリカツインを展示。

モータースポーツ競技車両は、FIMロードレース世界選手権シリーズに参戦するモトGPマシンのRC213Vをはじめ、FIAフォーミュラ・ワン世界選手権に参戦したマクラーレン・ホンダ<7267> MP4-31、2017年スーパーGTシリーズに参戦予定のNSX-GTなどを展示する。

>>フリード モデューロXコンセプトなど出展車の写真を見る(11枚)

主な出展車両

【四輪車】

<コンセプトモデル>

・フリード モデューロX コンセプト

・フリード アクティブ コンセプト

・無限 GARU

<参考出展車>

・S660 ブルーノ レザーエディション

・ステップワゴン モデューロX - スペシャルエディション

<市販車>

・NSX

<用品装着車(市販車)>

・無限 フリード

<競技車両>

・FIA フォーミュラ・ワン世界選手権 マクラーレン・ホンダ<7267> MP4-31

・全日本スーパーフォーミュラ選手権 SF14

・スーパーGTシリーズ GT500クラス NSX-GT(2017年参戦予定車)

・N-ONE OWNER'S CUP 参戦仕様車

【二輪車】

<参考出品車>

・CB1100RS

<市販車>

・CRF1000L アフリカツイン

<競技車両>

・FIM ロードレース世界選手権モトGPクラス RC213V

・FIM トライアル世界選手権 COTA<4923> 4RT

・FIM モトクロス世界選手権MXGPクラス CRF450RW

・マン島TT Zero Challengeクラス 無限 神電 伍(しんでん ご)

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月16日(金)11時57分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】