トヨタ新型C-HRにミシュラン プライマシー3が新車装着

オートックワン 12月16日(金)11時03分配信

日本ミシュランタイヤは、アクティブコンフォートシリーズのミシュラン プライマシー3(MICHELIN Primacy 3)が、トヨタ 新型C-HRの新車装着用タイヤとして採用されたことを発表した。

>>トヨタ C-HRの写真を詳しく見る(103枚)

今回発売するミシュラン プライマシー3は、「静かでゆったり」も「高速での爽快感」もどちらも譲れないというニーズに応えるために、アクティブコンフォートと呼ばれるコンセプトで開発された。

スリースタビリ テクノロジーなどの技術を駆使し、高速走行時の突き上げなどを素早く吸収。疲れにくく、より安定した乗り心地を実現した。

またラベリング制度でも転がり抵抗A、ウェットグリップ性能bを実現した低燃費タイヤである。

<装着タイヤ>

タイヤパターン:ミシュラン プライマシー3

タイヤサイズ:215/60R17 96H

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月16日(金)11時03分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】