トヨタ、ヴィッツとアクアの新たなTGRコンセプトなど東京オートサロン2017に出品

オートックワン 2016年12月16日(金)15時32分配信

トヨタガズーレーシングとレクサスガズーレーシングは、2017年1月13日から15日に幕張メッセで開催される東京オートサロン2017に出展する。

今回の東京オートサロン2017では、出展テーマを「オープンピット・オープンガレージ」とし、様々なモータースポーツへの挑戦から、その挑戦を通じて生み出された数々のクルマを紹介。

さらには、「カスタマイズ」を通じたクルマの楽しみ方を提示するコーナーを設ける。

トヨタガズーレーシングブースでは、ヴィッツとアクアをベースにした新たなコンセプトモデルを出展。加えて、2017年1月20日から開幕するFIA世界ラリー選手権(WRC)に参戦するヤリスWRCを国内初出展する。

他にも新型C-HRのカスタマイズカーやニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車両、歴代のWRCで活躍した参戦車両なども出展する。

また、レクサスガズーレーシングブースでは、RC Fをベースとした最新のGT3カーを世界初公開する。

今回特設ブースを別会場に設置。TRD・トヨタモデリスタ・トヨタ純正用品といったカスタマイズブランドパーツでドレスアップされた様々なC-HRを展示し、カスタマイズの魅力を紹介する。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月16日(金)15時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。