マツダ新型CX-5発表にトヨタ新型C-HR発売など、国産SUVがアツい!ほか【人気記事ランキング】

オートックワン 2016年12月17日(土)09時30分配信

この1週間でよく見られていたオートックワン自動車ニュースをランキング形式で紹介します。

今週忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がわかります!

(集計:12/11-12/15)

>>マツダ CX-5やトヨタ C-HRなどの写真を見る

1.マツダ<7261>、新型CX-5の予約開始 価格は246万円から…発売は2月2日

マツダ<7261>は、11月16日にロサンゼルスモーターショーで世界初公開した新型CX-5の予約受付を12月15日より日本で開始しました。(発売開始日は 2017年2月2日)

気になる価格(消費税込)は、ガソリン車が246万2400円~321万3000円、ディーゼル車が277万5600円~352万6200円となっています。

>>この記事を読む

2.トヨタ新型C-HRついに発売!価格は251万円から・燃費はハイブリッドで30.2km/L

2014年にコンセプトモデルが発表されたトヨタ C-HRが、いよいよ発売されました!

プリウスと同じTNGAを採用し、SUVでありながら走りが楽しいモデルに仕上がっています。

なお、新型C-HRは2017年1月2日・3日に開催される第93回箱根駅伝の運営車両として使用される予定です。

>>この記事を読む

3.トヨタ新型C-HRにTRDがオンとオフ2種類のエアロパーツを設定

そんなトヨタ C-HRをTRDがカスタマイズ!

オンロードイメージのアグレッシブスタイルとオフロードイメージのエクストリームスタイルの2種類のエアロパーツが設定されています。

>>この記事を読む

4.スバルがN-BOXやタントの対抗の新型軽自動車“シフォン”を発売

スバル初のトールワゴン系軽自動車シフォンが発売されました。衝突回避支援システムのスマートアシスト3が標準装備なので、安全面もバッチリ!

ん?スマートアシスト3ってことは…

はい、このシフォンはダイハツ タントのOEM車なのです。

>>この記事を読む

5.レクサス新型LC500、ブリヂストン<5108>のランフラットタイヤを採用

2017年に発売予定のレクサス 新型ラグジュアリークーペLC500/LC500hに、ブリヂストン<5108>のポテンザとトランザのランフラットタイヤが標準装着されます。

ランフラットタイヤとは、空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行可能なため、急なパンクでもハンドルをとられず安全に走行、停車することができるタイヤです。

しかも今回のタイヤはレクサス LC500専用に開発されたもので、スポーティーな操縦安定性とラグジュアリーな乗り心地を両立しています。

>>この記事を読む

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月17日(土)09時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】