日産デイズルークスにグリルが特徴的でオシャレな“ボレロ”が登場!

オートックワン 12月21日(水)15時43分配信

日産デイズ ルークスのマイナーチェンジにあわせ、オーテック<1736>は新たにボレロを設定。また、カスタムカーのライダーや、助手席回転シート、助手席スライドアップシートもマイナーチェンジして12月21日より発売した。

今回のマイナーチェンジでは、ベース車と同様に安全運転をサポートするハイビームアシスト等を標準装備とした他、運転席ヒーター付シートヒーター&PTC素子ヒーター&リアヒーターダクトを標準装備とすることで、室内空間の快適性を大幅に向上した。

消費税込み価格はボレロが1,584,360円~1,691,280円。ライダーが1,804,680円~2,037,960円。助手席 回転 シートは1,512,000円~1,908,360円。助手席 スライドアップ シートは非課税で1,695,000円~1,950,000円。

また、デイズ ルークスライダーボレロ助手席回転シート助手席スライドアップシート各車の2WD車は、平成27年度燃費基準 5%達成/平成17年基準排出ガス75%低減レベルとなるため、ベース車同様、自動車取得税は20%減税、自動車重量税は25%減税となる。

>>マイナーチェンジしたデイズルークスを写真で見る

日産デイズ ルークス「ボレロ」車両概要

ボレロは、個性的で愛着のあるエレガントなスタイルを特徴としたカスタムカー。1997年にマーチ、2015年にデイズをベースに発売して以来、好評を得ている。

エクステリアには、大小の粒が輝くメッキ加飾をあしらったフロントグリルのほか、フロントバンパーにはメッキ加飾されたフィニッシャーを採用。さらに専用デザインのアルミホイールとともに、上質でお洒落な大人の雰囲気を演出した。また、ボディカラーは、特別感を演出出来る専用2トーンを含む全13色を設定し、色選びの楽しさも提供。

インテリアは、ブラックとマルサラレッドでカラーコーディネートしたレザー調シートを採用したほか、運転席、助手席の両席にバニティミラーを装備し、上質かつ、同乗者とともに居心地の良さを感じられる空間となっている。なお、運手席ヒーター付シートやPTC素子ヒーター、リアヒーターダクトを標準装備した。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月21日(水)15時43分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】