ファルケン、グリップ性能が向上したスポーツタイヤ「アゼニス」のニューモデル発売

オートックワン 2016年12月26日(月)18時51分配信

住友ゴム工業<5110>は、グリップ性能と耐摩耗性能をバランスさせたスポーツタイヤ「ファルケン AZENIS RT615K+(アゼニスアールティーロクイチゴケープラス)」を2017年2月から順次発売する。

発売サイズは9サイズで、オープン価格となる。

ファルケン AZENIS RT615K+は、高いグリップ性能で好評のAZENIS RT615Kをベースに、レースで培った新添加剤の採用やポリマーのスチレン量を増加させた高スチレン化により発熱量を高め、グリップ性能を大幅に向上させた。

また、高分子量ポリマーの採用により、相反するグリップ性能と耐摩耗性能の二つの性能をバランスよく向上させ、連続したタイムアタックでも安定したLAPタイムを刻むことができる。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月26日(月)18時51分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。