スズキ スペーシアに迫力フェイスのスペーシアカスタムZが登場

オートックワン 2016年12月26日(月)11時46分配信

スズキ<7269>は、ハイトワゴンタイプの軽乗用車スペーシアに、力強さと大きく迫力のあるフロントマスクが特長のスペーシアカスタムZを設定し、12月26日より発売する。

スペーシアカスタムZは、ボンネットフードの位置を高くし、大型メッキフロントグリル、フロントバンパーなどの専用装備により存在感のあるフロントマスクの外観デザインを採用した。

>>スペーシアカスタムZの写真を見る(18枚)

内装は、ブラック基調で精悍な印象とし、随所にチタンシルバーの加飾を施すことで上質感を演出。

さらに後席右側ワンアクションパワースライドドアなどの快適装備を充実させたユーティリティパッケージ、前後左右4カ所に設定したカメラで車両周辺の映像を映し出す全方位モニター付メモリーナビゲーション、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システムのデュアルカメラブレーキサポートなどをメーカーオプション設定することで、利便性を向上させ安全装備を充実させた。

価格(消費税込)は、149万400円~171万9360円となる。

スペーシアカスタムZの主な特長・装備

迫力のある専用フロントマスクと外観デザイン

・スペーシアカスタムZ専用外装(フロントバンパー[エアロ形状]、メッキフロントグリル、大型メッキフロントミドルグリル、ディスチャージヘッドランプ、LEDイルミネーション[フロントバンパー])

・LEDフロントフォグランプ

・ブラックメッキバックドアガーニッシュ

・メッキドアハンドル(カスタムZターボ)

・14インチタイヤ&アルミホイール(カスタムZ)

・15インチタイヤ&アルミホイール(カスタムZターボ)

・新色ブリスクブルーメタリックを含む全7色の設定とし、ブラック2トーンルーフ仕様を含め全10パターンを用意した。

精悍で上質な内装デザイン

・ブラックを基調とした専用内装(ファブリックシート表皮、ドアアームレスト[チタンシルバー]、エアコンルーバーリング[チタンシルバー])

・本革巻ステアリングホイール[チタンシルバーガーニッシュ付](カスタムZターボ)

・防眩式ルームミラー

さらにスペーシアシリーズは一部仕様変更

スペーシアカスタムZの設定に加え、スペーシアシリーズの仕様を一部変更する。

【スペーシア】

・全車ブラック内装を標準とし、クリスタルホワイトパール(X)とホワイト2トーンルーフ仕様車(X)はベージュ内装も選択可能

・新色ブリスクブルーメタリック、フェニックスレッドパール、アーバンブラウンパールメタリックを採用。全8色の設定とし、ホワイト2トーンルーフ仕様を含め全12パターンとした

【スペーシアカスタム】

・内装樹脂色をブラックに統一し、バックアイカメラを標準装備(XS、XSターボ)した

【スペーシア 車いす仕様車】

・新色ブリスクブルーメタリック(X)を採用した

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月26日(月)11時46分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。