新型スイフトがモトGPカラーに!スズキが東京オートサロン2017に出展

オートックワン 01月06日(金)14時47分配信

スズキ<7269>は、1月13日から15日に幕張メッセで開催される東京オートサロン2017に、スイフト レーサー RSなど全10台を出品する。

二輪とコラボしてレースのイメージを与えたスイフト レーサー RSやイグニス<3689> モトクロッサー スタイルと、新型スペーシア カスタムZをベースとしたカスタマイズ車のスペーシア カスタムZ プレミアムの3台などを参考出品する。

展示車両

【スイフト レーサー RS(参考出品車)】

新型スイフトの高い走行性能や、運転する楽しさをイメージしたモデル。

二輪のFIMロードレース世界選手権(モトGP)に参戦するチームスズキ エクスターのカラーリングを施したトリトンブルーのボディに、専用シートや17インチアルミホイール等を装備した。

イグニス<3689> モトクロッサー スタイル(参考出品車)】

イグニス<3689>のコンセプトであるコンパクトクロスオーバースタイルに、オフロードレースの世界観を加えたモデル。

二輪のモトクロスをイメージしたチャンピオンイエローの車体色にボディーデカールを施し、オフロードタイヤを履くことでアクティブな印象を持たせた。

【スペーシア カスタムZ プレミアム(参考出品車)】

新型スペーシア カスタムZが持つ迫力をさらに強調し、高級感や重厚感を高めた。

ブラックの車体色には大粒径メタリックフレークを採用。ルーフやシート表皮にはホワイトのクロコダイル柄のレザーを施し、16インチアルミホイールを装着するなど、新しいカスタムモデルを提案する仕様とした。

【その他展示車両】

小型乗用車:新型スイフト、新型ソリオ ハイブリッド、イグニス<3689> Fリミテッド、ソリオ バンディット Fリミテッド

軽乗用車:新型スペーシア カスタムZターボ、ハスラー Fリミテッド、アルト ラパン Fリミテッド

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月06日(金)14時47分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】