アウディ、3リッターV6エンジン搭載の“SQ5 TFSI”を世界初公開!発売は2017年中頃

オートックワン 2017年01月10日(火)15時38分配信

デトロイトモーターショー2017において、アウディ新型Q5シリーズが更にスポーティになった“SQ5 TFSI”が世界初公開された。2017年中頃からまず本国のドイツで販売が開始される予定。

>>「SQ5 TFSI」を写真で見る

SQ5 TFSIに搭載されるターボチャージャー付き3.0リッターV6エンジンは、260kW(354hp)の最高出力と、1,370rpmという低回転から500Nmの力強いトルクを発生する。それによりSQ5 TFSIは、0~100km/hをわずか5.4秒で加速。

このエンジンにはquattroフルタイム4輪駆動システムと、スムーズなシフトクオリティを提供する8速ティプトロニックトランスミッションが組み合わされる。

さらにオプションで、左右リアホイール間のトルク配分をアクティブに制御するスポーツディファレンシャルや、走行条件に応じてステアリングレシオが調整されるダイナミックステアリングが設定されている。

これらのシステムは、エンジン、ティプトロニックトランスミッション、標準装備されるダンパーコントロールとともに、アウディドライブセレクトのシステムと連携して作動する。ドライバーは、アウディドライブセレクトで走行モードを選択することによって、各システムの制御プログラムを調整することが可能だ。

また、オプションのエアサスペンションを装着すると、一定の運転状況においてサスペンションの高さも調整できるようになる。そして、SQ5 TFSIは数多くの専用エクステリアパーツと装備により、ベースとなった新型Q5から容易に識別可能になっている。

これらの装備には、アルカンターラ/レザーのSスポーツシート、LEDヘッドライト、5ダブルスポークスターデザインの20インチ鋳造アルミホイールなどが含まれる。

複合サイクルにおける燃料消費量(L/100km):8.5~8.3*

複合サイクルにおけるCO2排出量(g/km):195~189*

*数値は装着されるタイヤ/ホイールによって異なる

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月10日(火)15時38分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。