ブリヂストン、安全で長持ちする車種専用設計タイヤ「エコピアNH100シリーズ」発売

オートックワン 01月12日(木)15時13分配信

ブリヂストン<5108>は、ウェット性能・ライフ性能と低燃費性能など、主な7つの性能項目を高次元で実現した低燃費タイヤであるエコピアブランドの新商品として、エコピアNH100シリーズを2017年2月より順次発売する。

発売サイズは、セダン・クーペ専用のエコピア NH100が21サイズ、ミニバン専用のエコピアNH100 RVが19サイズ、軽・コンパクトカー専用のエコピアNH100 Cが27サイズをそろえた。

今回発売するエコピア NH100シリーズは、ブリヂストン<5108>独自のナノプロ・テックの技術に加え、2種類のポリマーを組み合わせた「エコ効きもちゴム」を新たに採用することで、ウェット性能・ライフ性能と低燃費性能を両立した。

また耐摩耗最適化形状と独自技術であるULTIMAT EYE4の活用に加え、路面と接するトレッドゴムの剛性を高める剛性コントロールシートを採用することで、高い耐摩耗性能を実現。

その結果、エコピアNH100シリーズの3商品は、同社のベーシックタイヤのNEXTRYと比較して、転がり抵抗および摩耗寿命性能が向上した。

また、エコピアNH100シリーズはクルマの特徴や使われ方を考慮し、セダン・クーペ/ミニバン/軽・コンパクトの車種毎に専用設計を施すことで、それぞれの車種で発生しやすい偏摩耗を抑制し、タイヤを長く使用することを目指した。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月12日(木)15時13分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】