テスラ、中部エリア初の直営店「テスラ名古屋」を6/3にオープン

オートックワン 2017年04月21日(金)12時09分配信

テスラモーターズジャパンは、全国6店舗目となる直営店「テスラ名古屋」(愛知県名古屋市千種区千種3-35-13)を2017年6月3日(土)にオープンする。

テスラが中部エリアに出店するのは初めてとなり、電気自動車専門店としても、また、テスラが日本で展開する直営店としても最大の規模となる。

テスラ名古屋

テスラ名古屋では、電気自動車の仕組み、充電、自動運転機能の最新情報、電気自動車に関わる補助金や税制、購入後のランニングコストなど、電気自動車のあるライフスタイルについての説明を受けることができ、さらに4ドアセダンの「モデルS」や世界初の電気自動車市販車のSUV「モデルX」の試乗もすることができる(要事前予約)。

また、サービスセンターを併設し、アフターサービスにも対応する。

中部エリアには、名神高速道路の岐阜羽島IC近く(岐阜県)、新東名高速道路浜松NEOPASA下り線SAぷらっと<6836>パーク(静岡県)、および上信越自動車道長野IC近くの信州松代ロイヤルホテル<9713>(長野県)に、テスラ専用超急速充電器「テスラスーパーチャージャー」を配備。

東京~名古屋~大阪はもちろん、軽井沢などリゾート地との行き来や、北陸/中央道を利用した太平洋側と日本海側の移動などを、燃料費なし、ゼロエミッションで長距離移動できるよう対応できるよう、充電環境を整備している。

また、べにや無何有(石川県・山代温泉)、リバーリトリート雅樂倶(富山県)、星のや軽井沢(長野県)、ホテルシーパレスリゾート(愛知県)などの高級温泉/ホテルなどにテスラ専用普通充電器を提供し、ドライブ旅行の新しい楽しみ方を提案している。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月21日(金)12時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】