フィアット 500、ボルドーカラーとレザーシートがオシャレな限定モデルを発売

オートックワン 2017年09月15日(金)12時26分配信
フィアット 500 限定車「アッラモーダ」
FCAジャパンは、フィアット 500(チンクエチェント)の限定車「500 alla Moda(アッラモーダ)」を、9月16日より100台限定で販売する。価格(消費税込)は、238万6800円。

>>フィアット 500 アッラモーダの画像を見る

500アッラモーダは、上級グレード「ラウンジ」をベースとし、ラウンジには通常は設定されていない1.2リッターエンジンを搭載した。なお、アッラモーダとは、イタリア語で「おしゃれな」を意味している。

フィアット 500 限定車「アッラモーダ」
ボディカラーは初導入となるアバンギャルドボルドーと、人気のボサノバホワイトの2色を設定(各50台ずつ)。それに特別装備のクロームミラーカバーやラウンジ特有のクロームパーツがアクセントとして加わり、エクステリアを引き立てている。

またシートには、イタリアの高級家具メーカー「ポルトローナ・フラウ」のブラウンレザーを採用し、おしゃれで上質なインテリアとした。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)12時26分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。