スズキの軽トラ「キャリイ」が運転席・助手席エアバッグと4輪ABSを全車標準装備

オートックワン 2017年11月13日(月)12時25分配信
スズキ<7269> キャリイ
スズキ<7269>は、軽トラックのキャリイを一部仕様変更して11月13日より発売する。価格(消費税込)は、72万2520円~121万680円。

今回の一部仕様変更では、安全性を向上させたほか、便利な機能・装備を充実させた。

また、キャリイ特装車シリーズも同様の仕様変更を行なった。

>>スズキ キャリイの画像を見る

キャリイ/キャリイ特装車シリーズ一部仕様変更の内容

安全性の向上

スズキ<7269> キャリイ
・運転席・助手席SRSエアバッグと4輪ABSを標準装備

・運転席・助手席シートベルトプリテンショナー機能を標準装備

機能・装備の充実

・全機種にアクセサリーソケットを標準装備

・グローブボックスを約30mm深底にし、大型化

・CDプレーヤー[AM/FMラジオ付]を2DINサイズへ変更(KXのみ)

車体色

・キャリイ特装車シリーズの「金太郎ダンプ」に車体色「シルキーシルバーメタリック」を追加設定

スズキ<7269> キャリイの関連記事

あれっ? キャビンが長いぞ! スズキ キャリィ軽トラいちコンセプト

スズキ キャリイ 試乗レポート(2015/1/7掲載)

スズキ キャリイの価格・車種カタログ情報

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)12時25分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。