日本政府、三菱自の電動車8台をフィリピンに寄贈

オートックワン 2017年12月05日(火)14時45分配信
寄贈された三菱 アウトランダーPHEVとi-MiEV
三菱 アウトランダーPHEV
三菱 i-MiEV(アイ・ミーブ)
三菱 アウトランダーPHEV4台、及びi-MiEV(アイ・ミーブ)4台の計8台が、日本政府からフィリピン共和国のエネルギー省(DOE)に寄贈された。

この取組みは、エネルギー効率が良く環境負荷が低い日本の次世代自動車を、フィリピン国内に普及・促進することを目的としたノン・プロジェクト無償資金協力の次世代自動車パッケージに基づいたもの。

また、今回の無償資金協力により、電動車用の急速充電器3台が同国の大統領府、DOE及び科学技術省に寄贈され、既に設置されている。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)14時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。