スバル 新型インプレッサと新型XVが欧州で安全性能最高評価を獲得

オートックワン 2017年12月05日(火)10時30分配信
スバル<9632> 新型インプレッサ G4と新型インプレッサ スポーツ
スバル<9632> 新型XV
スバル<9632>新型インプレッサと新型XV(欧州仕様車)が、欧州の新車評価基準であるユーロNCAPにおける、2017年安全性能総合評価で最高評価のファイブスターを獲得した。

2016年評価以来、歩行者への衝突回避または衝突被害軽減性能を評価する自動緊急ブレーキ<7238>試験が追加され、SUBARU<7270>独自の運転支援システム アイサイトを標準装備した新型インプレッサと新型XVは高評価を獲得した。同試験を含めた2017ユーロNCAPでは、乗員(大人)保護性能、乗員(幼児)保護性能、歩行者保護性能、安全補助性能の4分野において安全性能が試される。

ユーロNCAPでの最高評価の獲得は2009年のレガシィ、2011年のXV、2012年のフォレスター、2014年のアウトバック、2016年のレヴォーグに続き、今回で6回目となる。

>>新型インプレッサと新型XVを画像でチェック!

【参考動画】発売日にスバル<9632> 新型XVがガシャーン!日本一安全かどうか試してみた

関連記事

スバル、インプレッサとXVのコンセプトモデルが登場!スポーツとタフさを強調した新提案【東京モーターショー2017】

スバル 新型インプレッサと新型XVが日本車で一番安全なクルマに! クラウンが持つ安全性能最高得点を3年ぶりに更新

スバル XVとWRXが米国IIHSの2017年安全評価で最高評価を獲得

スバル、新型XVが発売後1ヶ月で1万1085台受注で好調スタート

【スバル インプレッサスポーツのカタログを見る】

【スバル インプレッサG4のカタログを見る】

【スバル XVのカタログを見る】

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)10時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。