マセラティ、「漆黒」の名を冠したクアトロポルテ GTSの特別モデルを8台限定販売

オートックワン 2017年12月06日(水)12時35分配信
マセラティ クアトロポルテ GTS ネリッシモ・カーボン<5302>・エディション
マセラティジャパンは、クアトロポルテ GTSの特別限定仕様車「クアトロポルテ GTS ネリッシモ・カーボン<5302>・エディション」を2017年12月6日より受注を開始した。価格(消費税込)は2197万円。

>>マセラティ クアトロポルテ GTS ネリッシモ・カーボン・エディションの画像を見る

「ネリッシモ」とはイタリア語の「Nero(黒)」の造語で、「漆黒」を意味する。すべてを飲み込む黒という色が、持つ底知れぬパワーと都会的な夜をエモーショナルに体現したアジア・中東限定50台のスペシャルエディションモデルで、日本には8台が導入される。

クアトロポルテ GTSネリッシモ・カーボン<5302>・エディションは、レーシングをオリジン<6513>に持つマセラティのフラッグシップモデル「クアトロポルテ GTS」をベースとし、より一層の特別感を演出した。

なお、ベースモデルと同様に、530馬力の3.8リッターV8ツインターボエンジンを搭載している。

クアトロポルテ GTSネリッシモ・カーボン<5302>・エディションは、豊かな造形美を際立たせるグリジオ マラテアのボディカラーをまとい、ブラックウィンドウフレームやカーボンフィニッシュを随所に施すことで、光と影が様々なニュアンスを生み出す黒のグラデーションが堪能できる。

さらに、ブラックピアノフィニッシュのフロントグリルや21インチチターノグロッシーブラックのホイールを装備し、艶めく黒のエレメントがより精悍かつラグジュアリーな個性を際立たせている。

マセラティ クアトロポルテ GTS ネリッシモ・カーボン<5302>・エディション
インテリアにも傑出した個性の輝きがちりばめられており、カーボン<5302>仕上げのスポーツステアリングホイールやギアシフトパドル、ドアシル、インテリアのトリムを装備。また、Bowers&Wilkins のプレミアム・サラウンドシステムを備え、すべてのシートで臨場感あふれるハイクオリティなサウンドが楽しめる。

安全性能面ではクアトロポルテ GTSと同様に、先進運転支援システム(ADAS)を装備し、最高水準のセーフティを実現。ストップ&ゴー機能搭載アダプティブクルーズコントロールやフォワードコリジョンウォーニング プラス(FCW プラス)、レーン キーピング アシスト、ブラインドスポット アラート/アクティブ ブラインドスポット アシスト、交通標識認識など数々の革新的な機能によりドライバーをサポートする。

オートックワン
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月06日(水)12時35分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。