スマホやPCでのコンテンツ・広告視聴の測定指標整備に向けビデオリサーチとNielsenが提携

AV Watch 01月06日(金)11時32分配信

 ビデオリサーチと米国の調査会社Nielsen(ニールセン)は6日、日本におけるパソコンやモバイル機器などのデジタル領域における、コンテンツや広告(動画を含む)の視聴に関する測定指標の整備と、標準化などに向け、両社の子会社への相互出資を伴う業務提携契約を締結した。

 スマートフォンの急速な普及に伴い、コンテンツ・広告の視聴形態は多様化しているが、その視聴に関する測定指標の整備と、標準化に向けた取り組みを推進。広告効果測定事業も強化し、インターネットメディア・広告市場の活性化に貢献するという。

 これに向けて、ビデオリサーチはNielsenの子会社であるニールセン デジタルに出資、Nielsenはビデオリサーチの子会社であるビデオリサーチインタラクティブ(VRI)に出資し、両社の関係強化を図る。

 VRIとニールセン デジタルは、インターネットにおける動画を含むコンテンツおよび広告の視聴測定データの整備と、これを実現するための技術面の連携を開始。さらに、それぞれが双方の製品の販売代理も行なう。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月06日(金)11時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】