オンキヨー、AmazonのAlexa対応で音声操作できるスマートスピーカーを開発

AV Watch 01月06日(金)11時03分配信

 オンキヨー<6628>&パイオニアイノベーションズは、米ラスベガスで1月5日~8日(現地時間)に開催されている「CES 2017」において、Amazonの音声対話エージェント「Alexa」を使ったオンキヨーブランドのスマートスピーカー「VC-FLX1」を出展した。発売時期や導入地域、価格については「検討中」としている。

VC-FLX1

 AmazonのAlexaに対応し、声で音楽再生操作やスマートホームの制御が行なえるスピーカー。Bluetoothと無線LAN(Wi-Fi)を搭載し、各種ネットワーク音楽サービスやインターネットラジオに対応する。

 オンキヨー<6628>製のフルレンジユニットを搭載し、音楽や音声を高品位に再生。また、モーションセンサー搭載のWebカメラや湿度・温度センサーを搭載。サードパーティのクラウドサービスと組み合わせることで、室外に居ながらスマートフォン経由で室内状況が確認できる。

 オンキヨー<6628>では、日々変化する音楽再生環境に迅速に対応し、「長年培ったオーデイオ技術と先進のデジタル技術を融合させた新たな製品やサービスを開発していく」としている。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月06日(金)11時03分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】