Android TVが対話型音声操作「Google Assistant」対応へ

AV Watch 01月06日(金)07時35分配信

 Googleは5日(米国時間)、Android TVプラットフォームを、今後数カ月以内に対話型の音声アシスタントサービス「Google Assistant」に対応すると発表した。まず米国において、Android 6.0/7.0ベースのAndroid TVが対応予定。

 Android TV搭載のテレビやSTB/メディアプレーヤーを、アップデートにより音声アシスタントのGoogle Assistantに対応させる。対応機器は、Android TV(Android 6.0/7.0)を搭載したソニー<6758>BRAVIAやシャープ<6753>AQUOS、AirTV Player、NVIDIA SHIELD TV、Xiaomi Mi Boxなど。NVIDIA SHIELD TVが最初の対応製品となる予定。

NVIDIA SHIELD TV

 Google Assistant対応により、音声で「Play Stranger Things on Netflix.(NetflixでStranger Thingsを再生)」など語りかけるだけで、再生が開始できるほか、YouTubeのコンテンツ検索や、“Tell me about Jurrassic Park”(ジュラシックパークについて教えて? )といった質門への回答、照明のコントロールなどを音声で行なえる。

 これまでは、Googleのスマートフォン「Pixel」やスピーカー「Google Home」などがGoogle Assistantに対応していたが、対応デバイスをAndroid TVまで拡充。さらに今後はスマートウォッチのAndroid WearやAndroidベースの車載インフォテインメントシステムまで拡げていく計画。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月06日(金)07時35分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】