実売14,800円の左右分離型Bluetoothイヤフォン「Beat-in Stick」。ケースで充電

AV Watch 01月10日(火)12時07分配信

 スマートフォンケースや関連アクセサリを手がけるロア・インターナショナルは、Bluetooth対応の左右分離型ワイヤレスイヤフォン「Beat-in Stick」を直販サイト「MyCASEshop」で発売した。直販価格は14,800円。カラーはスペースグレー、ゴールド、シルバー、ローズゴールドの4色。

Beat-in Stick(スペースグレー)

 左右の筐体がケーブルで接続されておらず、完全に分離しているBluetoothイヤフォン。超小型・軽量を謳い、片側の外寸は13.9×21mm(直径×長さ)、重量4.4gで、連続3時間の音楽再生が可能。イヤフォンの充電時間は1.5時間。ブランド名Beat-inは、リズムや心臓の鼓動を表すBeatと、フランス語で最新流行を意味するin、英語のin earからの造語。

片側13.9×21mm(直径×長さ)、重量4.4gの超小型・軽量筐体

 Bluetooth 4.1に対応し、高音質コーデックのAACもサポート。本体に操作ボタンとマイクを備え、スマートフォンと連携してハンズフリー通話や音楽再生が行なえる。

スペースグレー、ゴールド、シルバー、ローズゴールドの4色展開

 イヤフォン専用充電ケースを同梱。250mAhのリチウムイオンバッテリを内蔵しており、ケース両端のマグネットでイヤフォンを固定して2回充電できる。ケースの充電時間は1.5時間。ケースの外形寸法は19×81mm(直径×長さ)で、重量は40g。そのほか、S/M/LサイズのイヤーピースやUSBケーブルが付属する。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月10日(火)12時07分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】