仏EarSonics、開発・生産・パーツまでフランス産にこだわるBAイヤフォン。58,000円の「ES2」など

AV Watch 01月10日(火)10時00分配信

 フランスのメーカー、EarSonicsのイヤフォン2製品が1月11日より発売される。輸入総代理店をヤマハミュージックジャパンが、販売代理店業務をJが担当。バランスド・アーマチュア(BA)ドライバ搭載で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は3ドライバの「ES3」が78,000円前後、2ドライバの「ES2」が58,000円前後。e☆イヤホン各店舗で独占先行販売され、店頭に試聴機も用意される。

3ドライバの「ES3」

 EarSonicsは、元ミュージシャンでサウンドエンジニアでもあったフランク・ロペス氏により、フランス南部のモンペリエに近いカストルで2004年に誕生。開発から生産、パッケージングまで一貫してフランスの自社工場で行ない、使用するパーツも全て工場周辺の地元パートナーが製造している。

 ESモデル2機種は、「音楽のリスニングや制作を行なうユーザーに向け、より音楽を楽しむことを目的として開発。エントリーユーザーからプロフェッショナルまで幅広く使用できる」というモデル。

 BAドライバを「ES3」は3基搭載した3ウェイ、「ES2」は2基の2ウェイ構成。「立体的で輪郭が明瞭な奥行きのあるサウンドが特長」としており、音の違いとして、「ES2はES3のクリアなサウンドに比べ、よりダークなトーンにフォーカスした独自の表現力を持っている」という。

2ドライバの「ES2」

 再生周波数帯域は10Hz~20kHzで共通。入力感度はES3が31,5Ω、ES2が26,5Ω。ケーブルは着脱可能で、2ピン端子を採用。入力端子はステレオミニ。キャリングケースやイヤーピース、クリーニングツールが付属する。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月10日(火)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】