ディスプレイ上の空間を小物が置けるスペースに、キングジム「ディスプレイボード」

AV Watch 01月11日(水)11時44分配信

 キングジム<7962>は、パソコン用ディスプレイの上に、小物などを置くための「ディスプレイボード」の新モデルとして、横幅約200mmのコンパクトな「DB-200」を1月27日に発売する。価格は1,900円。カラーは黒と白。さらに、既発売の500mmタイプ「DB-500」に、従来の黒モデルに加え、新色の白を追加。価格は3,500円。

横幅約200mmのコンパクトな「DB-200」

 本体を液晶ディスプレイ前面のフチに引っかけ、付属のアームでディスプレイの背面を支えるようにして設置。ドライバなどの工具を使わずに、手軽に取り付けられる。

既発売の500mmタイプ「DB-500」に、新色の白

 小物や文房具などをディスプレイの上に置くことができるため、「狭いデスクでも作業スペースを確保できる」という。

 材質はABS。DA-200の外形寸法は約200×168×30mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約160g。耐荷重は500g(等分布)。DB-500の外形寸法は約500×168×38mm(同)で、重量は約400g。耐荷重は1kg(等分布)

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月11日(水)11時44分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】