MMCX端子のイヤフォンをBluetooth化する約1万円のケーブル「BTC-01 MMCX」

AV Watch 01月13日(金)10時00分配信

 桜木電子は、香港のオーディオブランド・LEAR(リア)の新製品として、MMCX端子のイヤフォンを、Bluetoothイヤフォン化するケーブル「BTC-01 MMCX」を、1月13日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は10,800円(税込)。

MMCXのイヤフォンをBluetoothイヤフォン化するケーブル「BTC-01 MMCX」

 MMCX端子を採用したBluetoothケーブルで、ユーザーが任意のイヤフォンを接続すると、そのイヤフォンをBluetoothイヤフォンとして使えるようになる。コーデックはSBC、AACに対応。プロファイルはA2DP、AVRCP、HFPをサポート。通信距離は最大約10m。

 ケーブルの途中にリモコンマイクユニットを備え、音量操作や電話の応答が可能。リチウムイオンバッテリを搭載し、連続待受時間は約72時間、連続再生時間は約3時間、充電時間は約50分。ケーブルの長さは80cmで、高純度OFCを採用。重量は8g。イヤーフックや充電用のUSBケーブルが付属する。

ケーブルの途中にリモコンマイクユニットを搭載

Amazonで購入
LEAR BTC-01 MMCX

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月13日(金)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】