オヤイデ、Apple TVやBDレコーダで使えるメガネ型電源ケーブル。102 SSC採用

AV Watch 01月13日(金)14時16分配信

 小柳出電気商会(オヤイデ電気)は、102 SSC導体を採用したAV機器向けのメガネ型電源ケーブル「L/i15 EMX V2」を1月20日より発売する。価格は、8,600円/1.3m、9,800円/1.8m、12,800円/3m。

L/i15 EMX V2

 メガネ型電源ケーブル「L/i15」シリーズの新製品。テレビやBDレコーダ、スピーカー、ゲーム機、Apple TVなど、メガネ型電源プラグに対応した機器との接続を想定している。

Apple TVと接続
メガネ型電源プラグ対応のAV機器での利用を想定

 導体は、従来のL/i15シリーズのPCOCC-Aから102 SSCに変更、画質・音質のクオリティアップを図った。4芯スターカッド撚り構造や、シリコンコンパウンド絶縁、テトロンスリーブ、フィラメント外装を引き継ぎ、機械的強度や振動吸収性、取り回しの良さを実現する。ケーブル外径は7.5mm。

 メガネ型プラグやコンセントはPb Free PVCの2層構造で振動を軽減。電極部にはシルバー(2μ)とロジウム(0.3μ)による2層メッキを施している。

シルバー/ロジウムの2層メッキを施した電極部
AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月13日(金)14時16分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】