Spotify、プレミアムプランが約半額の月額480円になる学割プラン。広告無し/オフライン再生

AV Watch 2017年04月19日(水)11時35分配信

 音楽配信サービスのSpotifyは19日、日本を含めた世界33カ国で「Spotify Premium学割プラン」の提供を開始した。広告が表示されないなど、通常月額980円(税込)のプレミアムプラン機能が、約半額の480円(税込)で利用できる。割引の有効期間は認証から12カ月間で、更新も可能。

 4,000万曲を配信するSpotifyには、広告付き無料プラン(Spotify Free)に加え、プレミアムプランを用意。追加される学割プランでは、プレミアムプランのすべての機能やサービスが利用可能。

 プレミアムプランでは、広告は一切入らず、音楽のビットレートも最高320kbpsと高音質になる。また楽曲をダウンロードしてのオフライン再生機能も利用できる。

 学割プランについて、Chief Premium Business Officerのアレックス ノーストロム氏は「学生は最も熱心な音楽ファン層にあたる。多くの学生の皆さんの生活を音楽で彩る機会を、通常のプレミアムプランの約半額で提供できることを嬉しく思う」とコメント。

 学割プランの開始を記念し、世界の学生ユーザーの音楽利用傾向も発表。昨年9月のサービス開始以来、日本の18~21歳のユーザーに最も人気があるアーティストはONE OK ROCK、最も人気がある楽曲はThe Chainsmokers, Halsey「Closer」だという。世界の学生ユーザーは、一般的なSpotifyユーザーよりも一週間あたり平均70%以上、長時間音楽を聴いており、毎週土曜に最も音楽を聴く傾向があるという。土曜日のピークタイムは午後5時。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月19日(水)11時35分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】