Unique Melody、「MAVERICK II」のカスタム版。5ドライバのハイブリッド型

AV Watch 2017年04月20日(木)16時41分配信

 ミックスウェーブは、中国Unique Melodyのカスタムイヤフォン「MAVERICK II」を4月28日に発売する。5ドライバのハイブリッド型で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は174,500円。別途耳型採取料金が必要。国内正規販売代理店はe☆イヤホン、フジヤエービック。

カスタムイヤフォン「MAVERICK II」

 Unique Melodyイヤフォンの全ユーザーを対象に、特別優待販売も実施。価格は134,260円。所有するイヤホンのシリアル番号を、MAVERICK II注文時のオーダーフォームに記入する事で受付完了。2017年6月30日店頭受付分まで有効。詳細はミックスウェーブのサイトを参照のこと。

 低域用に、ダイナミック型ドライバと、バランスド・アーマチュア(BA)ドライバを各1基搭載。中域用にBA×1、高域用にBA×2を搭載した、4ウェイ、5ドライバのハイブリッド型イヤフォン。再生周波数帯域は10Hz~20kHz。インピーダンスは24.1Ω、入力感度は112.35dB。

 一般的なハイブリッド型イヤフォンは、低域をダイナミック型、中高域をBAが担当し、それぞれのドライバの長所を活かすが、MAVERICKでは低域の再現をダイナミック型だけに託さず、BAもプラスする事で、「ダイナミック型ドライバだけでは再現しきれなかった、音色、スピード感などを独自に表現し、唯一無二のサウンドを作り出している」という。

 MAVERICK IIは、初代MAVERICKと比べ、ダイナミック型ドライバと中域向けに採用しているBAを刷新。MAVERICK+とも異なるダイナミック型ドライバを搭載した事で、よりタイトでスピード感のあるサウンドに仕上がったという。

 MAVISのように、フェイスプレートにベントを2ポート用意。開放感のある音空間を表現している。音導管にはプラチナ塗装の合金素材を使用。音をよりストレートに外へ伝えられるという。

 ケーブルは着脱可能で、2ピン端子を採用。入力端子はステレオミニキャリングケース、クリーニングツールなどを同梱する。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月20日(木)16時41分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】