「ターミネーター:新起動/ジェニシス」6月にUHD化。シュワルツェネッガー12年ぶりに主演

AV Watch 2017年04月20日(木)15時29分配信

 アーノルド・シュワルツェネッガー主演の「ターミネーター:新起動/ジェニシス」が、6月21日に4K Ultra HD Blu-ray化される。UHD BDとBDをセットにしており、品番はPJXF-1095。価格は5,990円。発売元はNBCユニバーサル・エンターテイメント。

ターミネーター:新起動/ジェニシス 4K ULTRA HD+Blu-rayセット
(C) 2015 Skydance Productions and Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. (C) 2017 Paramount Pictures.

 2015年公開の作品で、シュワルツェネッガーが12年ぶりに出演した事が話題となった。新旧の“シュワ型ターミネーター”同士が激突したり、過去作品へのオマージュも見どころとなっている

 音声は英語をDolby Atmosで、日本語を5.1chで収録。特典として、「ファミリーの力学」、「潜入と破壊」、「アップグレードした視覚効果技術」を収録する。

あらすじ

 自我に目覚めた人工知能“ジェニシス”が起動すれば、人類は滅亡する。人類の未来を取り戻すには、何者かによって“書き換えられた過去”に戻って戦うしかない。運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、絶対に彼女を守ることをプログラムされたT-800ターミネーター。

 人類滅亡のカウントダウンが迫る中、ふたりの前に立ちはだかる人間でも機械でもない第3の存在……最新最驚のT-3000ターミネーターの正体は? そして、人類の救世主は一体誰なのか?

Amazonで購入
ターミネーター:新起動/ジェニシス
4K ULTRA HD
+
Blu-rayセット

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月20日(木)15時29分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】