ソニー、'16年度通期業績予想を上方修正。純利益730億円

AV Watch 2017年04月21日(金)17時38分配信

 ソニー<6758>は21日、2016年度通期の連結業績見通しを上方修正した。売上高は、2月発表の予測と同じ7兆6,000億円だが、営業利益は450億円プラスの2,850億円、純利益は470億円プラスの730億円。

 営業利益については、コンポーネント分野が2月時点の想定を下回るが、他の全ての分野が2月時想定を上回った。想定を上回る分野のうち、金融分野は、ソニー<6758>生命保険の繰延保険契約費償却額などが減少する見込みで、他の分野は、半導体分野を中心に各分野の費用が2月時点の想定を下回る見込みとなったことが、上方修正の主な要因。

 なお、2016年度の連結業績の実績及び、2017年度の連結業績見通しは、4月28日に発表する。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月21日(金)17時38分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】