東芝エルイー、語学学習にも使えるワイドFM対応CDラジオ

AV Watch 2017年05月17日(水)15時06分配信

 東芝<6502>エルイートレーディングは、ワイドFMの受信に対応し、語学学習に役立つリピート再生機能も備えたCDラジオ「TY-C150」を5月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5,700円前後。カラーはシルバー(S)、ブルー(L)、ピンク(P)の3色。

TY-C150(L)

 CDプレーヤー機能とワイドFM対応のAM/FMチューナ、アンプとスピーカーを一体化した製品。CD再生時の「A-Bリピート」や、ボタン一押しでラジオ放送局がAM/FMそれぞれ5局まで登録できる「お好み選局」、スリープタイマーを装備。ボタンや液晶画面を本体上面に集め、操作しやすくした。

操作ボタンや液晶画面を本体上面に集めて操作しやすくした

 スピーカーは5cm径ユニットを2基内蔵し、最大出力は1.1W×2ch。ステレオミニのヘッドフォン出力と、手持ちのプレーヤーなど外部機器を接続できる外部入力(ステレオミニ)も備える。消費電力は9W。

 電源はACに加え、単3電池×6本でも動作する。持続時間は、CD再生で約4時間、ラジオ受信で約16時間。外形寸法は252×221×101mm(幅×奥行き×高さ)。乾電池を除いた重量は約1.2kg。

TY-C150(P)
TY-C150(S)
AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年05月17日(水)15時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】