本体ボタンを省いたアプリ操作のB&O PLAY最小Bluetoothスピーカー「P2」

AV Watch 2017年05月17日(水)12時32分配信

 完実電気は、B&O PLAYブランドのポータブルBluetoothスピーカー「Beoplay P2」を5月25日に発売する。価格は19,900円(税込)。カラーはブラック、ロイヤルブルー、サンドストーンの3色。

Beoplay P2(ブラック)

 B&O PLAY最小サイズのBluetoothスピーカー。「APPSによる操作を基本とし、全てのスイッチを本体から外す」ことをコンセプトに開発。本体には、パールブラスト加工のアルミニウムや本革など高級感のある外装を採用し、音質面では「BANG&OLUFSENのサウンドエンジニアが改めてワイヤレスの限界に挑んだ」という。

使用例

 スイッチやボタンなどの凹凸をなくした、触り心地の良い、丸みを帯びた滑らかなボディを採用。ベーシックな幾何学形の側面、パールブラスト加工とアルマイト加工が施されたスタイリッシュなトップと、柔らかく温かみのあるポリマー製のボトムで構成。ポケットなどに入れて持ち運べるほか、手に馴染む本革のストラップも付いている。

ロイヤルブルー
サンドストーン

 360度全方位に広がるTrue360オムニディレクショナルサウンドを採用。既存モデルのBeoplay A1と同じ3/4インチファブリック製ソフトドームツイータと、最大出力50W×2chのクラスDアンプを搭載する。周波数特性は68Hz~21kHz。

 Bluetooth 4.2に対応。本体をダブルタップして曲の再生/一時停止、本体をシェイクして曲送りの操作が可能。専用のBeoplayアプリを使って、ユーザーによるカスタマイズもできる。マイクを内蔵し、ハンズフリー通話にも利用可能。ステレオミニ入力も備え、Bluetooth非対応の機器とも接続できる。

 エンクロージャは密閉型。内蔵バッテリで最大10時間の再生が可能。充電はUSB Type-C端子から行ない、充電時間は約2時間。外形寸法は14×8×2.8cm(幅×奥行き×高さ)、重量は約275g。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年05月17日(水)12時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】