Noble Audioユニバーサルイヤフォンの代理店が、7月に宮地商会M.I.D.からエミライに移管

AV Watch 2017年06月19日(月)12時28分配信

 宮地商会M.I.D.は、米Noble Audioのユニバーサルイヤフォンの輸入総代理店業務を、7月1日からエミライに移管すると発表した。カスタムモデルは、引き続きWAGNUS.が取り扱う。

Noble Audioのユニバーサルイヤフォン 「Kaiser Encore Universal」(カイザー・アンコール・ユニバーサル)

 移管により、宮地商会は6月30日まで製品の販売とユーザーサポート業務を行ない、7月1日以降はエミライが引き継ぐ。7月1日以降の製品に関する問い合わせ、ユーザーサポート、保証対応と修理などは、エミライに問い合わせる形となる。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)12時28分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】