Jaybrid、装着したままケーブル長変更できるBluetoothイヤフォン「FREEDOM 2」

AV Watch 2017年09月15日(金)14時16分配信

 ロジクールは、Jaybirdのスポーツ向けワイヤレスイヤフォン「Jaybird FREEDOM 2 WIRELESS SPORT HEADPHONES」を9月25日より発売する。価格は19,880円。カラーはブラックとホワイトの2色。

Jaybird FREEDOM 2 WIRELESS SPORT HEADPHONES
Jaybird FREEDOM 2(ブラック)
Jaybird FREEDOM 2(ホワイト)

 “世界最小クラス”という小型のワイヤレスイヤフォン。防汗、快適性を追求したほか、小型化のためにマイクリモコン部にバッテリを備え、ハウジングを小型化。装着感やフィット感を向上している。

 新採用のSPEEDFITコードマネジメントにより、イヤフォンを装着しながらでもケーブルの長さを簡単に調節できる。短くするにはケーブルクリップを利用、長くするにはケーブルの端を引くだけで変えられる。4種類のチップとフィンを同梱し、耳のサイズや形に合わせて選択できる。防汗処理により、汗に含まれる酸からも保護する。

 6mmの小型ドライバを搭載。ハウジングはインジェクションモールド(MIM)メタルパーツを使用して、高級感を高めているほか、歪みの低減など、高音質化にも寄与している。装着方法は、オーバーイヤー、アンダーイヤーの双方に対応する。

 Bluetooth 4.1に準拠し、マルチポイント接続に対応。プロファイルはA2DPをサポート。出力は5mW(通常)/10mW(最大)。周波数特性は20Hz~20kHz。重量は13.8g。

 サウンドをカスタマイズできるアプリ「Jaybird」により、iPhoneやAndroidスマートフォンなどと連携して動作。アプリから低音や高音まで調整し、サウンドプロファイルをイヤフォン本体に保存できる。

アプリでサウンド変更可能

 MEMSマイクとリモコンを装備し、通話や終話、ボリューム操作、再生・停止などの操作に対応。約4時間の連続利用に対応する。リモコン部に装着する専用充電クリップを利用してUSB経由で充電するが、この充電アダプタは拡張バッテリを兼ねており、約4時間の利用が可能。本体のバッテリと併用すると最大8時間動作可能となる。スタンバイ時間は約110時間。

付属品

Amazonで購入
Jaybird Freedom2

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)14時16分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。