HDR対応の6.3型有機ELスマホ「Galaxy Note8」と新「Gear VR」。auから26日発売

AV Watch 2017年10月11日(水)14時23分配信

 auは、Galaxy史上最大というベゼルレスの6.3型有機ELディスプレイを搭載したスマートフォン「Galaxy Note8 SCV37」を10月26日より発売する。カラーはメープル ゴールドとミッドナイト ブラックの2色。10月12日~25日までの期間中に予約して購入したユーザーの中から抽選で200人に、4K対応の全天球カメラ「Gear 360」をプレゼントする。

HDR対応の6.3型有機ELスマホ「Galaxy Note8」と新「Gear VR」。auから26日発売 Galaxy Note8 SCV37 メープル ゴールド(左)、ミッドナイト ブラック(右)
Galaxy Note8 SCV37 メープル ゴールド(左)、ミッドナイト ブラック(右)

 VRゴーグルの新製品として、Note8の装着に対応し、右側面のボリュームキーを省いた新「Gear VR with Controller」を、auオンラインショップとKDDI<9433>直営店限定で10月26日より発売。片手でVR空間内の操作が行なえるワイヤレスコントローラを同梱している。

HDR対応の6.3型有機ELスマホ「Galaxy Note8」と新「Gear VR」。auから26日発売 Gear VR with Controller
Gear VR with Controller

Galaxy Note8

 約6.3型/1,440×2,960ドットの有機EL(Super AMOLED)ディスプレイを搭載。Galaxy Noteシリーズ最大となる広い表示エリアの「Infinity Display」を採用し、フレームの極小化と縦横比18.5:9の縦に長い画面比率で、大画面ながらスリムで持ちやすい形状とした。ホームボタンは物理ボタンを無くし、感圧センサーによるオンスクリーン型。モバイルHDRにも対応し、HDR(ハイダイナミックレンジ)対応のビデオコンテンツを再生できる。

 新スタイラスペン「Sペン」が付属。ペン先がボールペン並みの約0.7mmになり、4,096段階の筆圧感知に対応したことで「本物の紙とペンのような書き心地を実現する」という。手書きのメモやスタンプの作成、翻訳など、Sペンによるさまざまな操作が可能。新機能の「ライブメッセージ」に対応し、筆跡を再現したGIFアニメなど、オリジナルの手書きスタンプを作成可能。

 メインカメラは望遠と広角の2つのカメラにより10倍ズーム<6694>を実現できるデュアルカメラで、画素数は各1,220万画素。広角側はF1.7レンズ、望遠側はF2.4レンズを採用し、光学手ブレ補正も備えるほか、背景のボケを撮影後に調節できる「ライブフォーカス」機能に対応する。さらに、約800万画素のサブカメラにもAFを搭載し、自分撮りでピントの合った写真を撮れる。

HDR対応の6.3型有機ELスマホ「Galaxy Note8」と新「Gear VR」。auから26日発売 背面に望遠と広角のデュアルカメラを搭載
背面に望遠と広角のデュアルカメラを搭載

 ハイレゾ音源に対応し、同梱のAKG監修ハイレゾイヤフォンで高音質な音楽再生が楽しめる。また、フルセグ/ワンセグ対応チューナや、2つのダイナミックスピーカーも備えている。

 OSはAndroid 7.1。チップセットは2.35GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)のオクタコア構成。メモリは6GB。ストレージは64GBで、最大256GBまでのカードが利用できるmicroSDスロットを備える。IEEE 802.11ac対応の無線LAN、Bluetooth 5.0にも対応する。セキュリティ機能は、指紋認証に加えて虹彩認証、顔認証が選べる。

 本体とSペンはキャップレスのIPX5/8の防水と、IP6Xの防塵に対応。バッテリの容量は3,300mAh。外形寸法は約163×75×8.6mm(縦×横×厚さ)、重量は約190g。

Gear VR with Controller

 Galaxy Note8や、S8/S8+/S7 edge/S6/S6 edgeに対応するVRゴーグル。カラーはオーキッドグレー。本体に加速度センサーやジャイロセンサー、近接センサーなどを内蔵し、付属のタッチパッド付き専用コントローラで操作する。42mm径のレンズを備え、視野角は101度。

HDR対応の6.3型有機ELスマホ「Galaxy Note8」と新「Gear VR」。auから26日発売 Gear VRに付属のタッチパッド付き専用コントローラ
Gear VRに付属のタッチパッド付き専用コントローラ

 VRコンテンツは「Oculus Store」から1,000以上の360度コンテンツが利用できる。海外で人気のドラマやアニメ、音楽ライブなど10,000以上の360度コンテンツが楽しめる「SAMSUNG VR」も視聴可能。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)14時23分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。