美女にドキドキするとライフが減る、VR×心拍計アミューズメント「VR PULSE」

AV Watch 2017年10月11日(水)16時53分配信

 ピラミッドフィルム クアドラは、VRと心拍センサーを組み合わせたアミューズメントシステム「VR PULSE」を開発。VR体験者に、お色気・スリル・恐怖など、ドキドキをかき立てるVR映像を観せ、同時に心拍数を測定。ドキドキすればするほどライフゲージが減っていくVRゲームなどを実現できる。プロモーションやイベント事業者などに向けて提案していく。

美女にドキドキするとライフが減る、VR×心拍計アミューズメント「VR PULSE」 VRと心拍センサーを組み合わせたアミューズメントシステム「VR PULSE」のイメージ
VRと心拍センサーを組み合わせたアミューズメントシステム「VR PULSE」のイメージ

 このシステムは、2017年4月に幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2017」の民進党ブース「VR蓮舫」で先行導入されているほか、VR PULSEの体験版として、 グラビアアイドル・椿原愛の誘惑に耐えるVRコンテンツも制作。これは、VR映像内に立体視を組み合わせた3D技術と、バイノーラル音声を活用し、体験者をドキドキさせ、いかに心拍数を平常に保てるかを競うコンテンツ。

美女にドキドキするとライフが減る、VR×心拍計アミューズメント「VR PULSE」 「VR蓮舫」で先行導入された
「VR蓮舫」で先行導入された

  この基本システムを応用し、映像企画提案から撮影などを1パッケージとして事業者へ提供できるのが特徴。ゲームシステム、インターフェース、制作工程等をフォーマット化したことで、 最短1カ月、300万円のコストから、VRコンテンツを実現できるという。

 体験者が最もドキドキした瞬間の写真と、その時観ていたVR映像を組み合わせ、「ハイライト・ショット」として記念写真にして、SNSなどで共有する機能も現在開発中とのこと。

美女にドキドキするとライフが減る、VR×心拍計アミューズメント「VR PULSE」 体験版として、グラビアアイドル・椿原愛の誘惑に耐えるVRコンテンツも用意
美女にドキドキするとライフが減る、VR×心拍計アミューズメント「VR PULSE」 体験版として、グラビアアイドル・椿原愛の誘惑に耐えるVRコンテンツも用意
体験版として、グラビアアイドル・椿原愛の誘惑に耐えるVRコンテンツも用意
AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)16時53分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。