JBL最大のポータブルBluetoothスピーカー「BOOMBOX」。防水で大容量バッテリ内蔵

AV Watch 2017年10月12日(木)13時58分配信

 ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのポータブルBluetoothスピーカーで最大サイズとなる「BOOMBOX」を10月27日に発売する。価格はオープンプライスで、直販サイトでの価格は39,880円。

JBL最大のポータブルBluetoothスピーカー「BOOMBOX」。防水で大容量バッテリ内蔵 JBLブランドのポータブルBluetoothスピーカーで最大サイズとなる「BOOMBOX」
JBLブランドのポータブルBluetoothスピーカーで最大サイズとなる「BOOMBOX」

 100mm径ウーファ×2、20mm径ツイータ×2を搭載した2ウェイ構成のBluetoothスピーカー。「JBLの持ち味であるクリアな中高域と豊かな低音域再生を実現。ポータブルスピーカーでありながら、高音質かつ大迫力のJBLサウンドを広い範囲で楽しめる」という。

 「インドア」と「アウトドア」の2つの音質モードを採用し、場所に応じたパワフルサウンドを再生する。

JBL最大のポータブルBluetoothスピーカー「BOOMBOX」。防水で大容量バッテリ内蔵 使用イメージ
JBL最大のポータブルBluetoothスピーカー「BOOMBOX」。防水で大容量バッテリ内蔵 使用イメージ
使用イメージ

 IPX7の防水性能も備えており、水回りやキャンプなどでも利用可能。万が一の水没にも対応できる。

JBL最大のポータブルBluetoothスピーカー「BOOMBOX」。防水で大容量バッテリ内蔵 IPX7の防水性能も備えている
IPX7の防水性能も備えている

 大型でありながら、持ち手を備え、バッテリで駆動するポータブルタイプ。大容量の20,000mAhのバッテリを内蔵しており、最大24時間の音楽再生が可能。モバイルバッテリとしても使え、電力供給専用のUSBポートを2箇所に装備。スマートホンやタブレットなどを充電できる。

 「JBL コネクトプラス」機能を搭載し、同機能を搭載した他のスピーカー100台以上と同時にワイヤレス接続可能。JBL BOOMBOXを2台接続した際は、それぞれを左チャンネル用・右チャンネル用に設定し、よりライブ感のあるステレオ再生が可能。

 Bluetoothは4.2に準拠。対応プロファイルはA2DP 1.3、AVRCP 1.6、HFP 1.6。外部音声入力も備えており、Bluetooth非対応の機器とも接続できる。

 最大出力はAC接続モードで30W×2ch、バッテリモードでは20W×2chとなる。周波数特性は50Hz~20kHz。

 外形寸法は460×195.5×254.5mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約5.25kg。

Amazonで購入
JBL BOOMBOX

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)13時58分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。