オウルテックの360度再生Bluetoothスピーカー「SUOONO」。2台でステレオ再生も

AV Watch 2017年10月12日(木)12時38分配信

 オウルテックは、クラウドファンディングサービスのMakuakeにおいて、全方位に音が広がるBluetoothスピーカー「SUOONO(スオーーノ)」の発売に向けた資金集めを10月13日にスタートする。1台9,580円(税込)からで、限定30人に30%オフの8,980円(同)で販売する支援コースや、2台を連携させて使うための2個セット17,800円(同)コースなどを用意している。一般発売時の価格は12,800円(同)。

オウルテックの360度再生Bluetoothスピーカー「SUOONO」。2台でステレオ再生も SUOONO
SUOONO

 パソコンの電源ユニットや周辺機器などで知られるオウルテックが、新たに立ち上げた社内ベンチャー「Cutting Edge Project」の第一弾製品。1台で360度全方位に音を広げるため、スピーカーユニット(3W)×4基を4方向に均等配置した筐体を設計・開発。ユニット1基の音を反射させて360度に広げるタイプの無指向性スピーカーとは異なる、迫力ある音が楽しめるという。

オウルテックの360度再生Bluetoothスピーカー「SUOONO」。2台でステレオ再生も スピーカーユニット4基を4方向に均等配置
スピーカーユニット4基を4方向に均等配置

 1台でステレオ再生できるが、同一モデル2台をBluetooth接続することで、12W×2chのステレオスピーカーとして利用可能。製品名の「SUOONO」はイタリア語のSUONO(響き)に由来し、「『O』をひとつ加えて音の広がりを感じられる2台のスピーカーをイメージした」としている。

オウルテックの360度再生Bluetoothスピーカー「SUOONO」。2台でステレオ再生も 2台利用イメージ
2台利用イメージ

 Bluetooth 4.2に対応し、コーデックはSBCのみ、プロファイルはAVRCP/A2DP/HFP/HSPをサポート。マイクを内蔵し、スマートフォンと連携時はハンズフリー通話ができる。そのほか、ステレオミニのアナログ入力も備える。再生周波数帯域は80Hz~20kHz、インピーダンスは8Ω。

 2,400mAhのバッテリを内蔵し、屋内外に持ち出して最大10時間使用可能。ただし防塵防水性能は備えていない。USB充電に対応し、充電時間は約5時間。外形寸法は122×122×61.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は412g。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)12時38分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。