ウォークマンSの画面が点かなくなる不具合修正。AACの曲戻しノイズも改善

AV Watch 2017年10月13日(金)12時09分配信

 ソニー<6758>は、ウォークマンS310/310Kシリーズのソフトウェアアップデートを10月12日より提供開始した。 画面の輝度を変えるとバックライトが点かなくなる不具合や、AACコンテンツの再生時に曲戻しを行なうとノイズが発生する問題を改善した。

ウォークマンSの画面が点かなくなる不具合修正。AACの曲戻しノイズも改善 ウォークマンNW-S310シリーズ
ウォークマンNW-S310シリーズ

 対象機種は’17年9月発売のNW-S313(4GB)/NW-S315(16GB)と、スピーカー付モデルのNW-S313K(4GB)/NW-S315K(16GB)。適用後のバージョンはVer.1.01。

 アップデートはウォークマン用の音楽管理アプリ「Music Center for PC」から行なえる。またアップデートページから手動でアップデートプログラムをダウンロードして更新することも可能。

ウォークマンSの画面が点かなくなる不具合修正。AACの曲戻しノイズも改善 スピーカー付きのNW-S310シリーズ
スピーカー付きのNW-S310シリーズ
AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月13日(金)12時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。