Netflixオリジナル映画「マッドバウンド 哀しき友情」17日配信開始【エンタメCLIP】

AV Watch 2017年11月13日(月)15時54分配信
Netflixオリジナル映画「マッドバウンド 哀しき友情」

Netflixオリジナル映画「マッドバウンド 哀しき友情」が11月17日から、全世界で同時に配信スタートする。米国のエンターテインメント紙「ハリウッド・レポーター」の2018年アカデミー賞作品賞候補にも選出されている。

  • 作品名:マッドバウンド 哀しき友情
  • 配信サービス:Netflix
  • 監督:ディー・リース
  • 出演:ジェイソン・クラーク、キャリー・マリガン、ロブ・モーガンほか

第二次世界大戦中のミシシッピ・デルタの綿花農場で働く2家族の物語で、夢想家の地主ヘンリー(ジェイソン・クラーク)とその新妻ローラ(キャリー・マリガン)を長とする白人のマッカラン一家と、小作人の家長ハップ(ロブ・モーガン)のもと一族のより良い生活を求めて粘り強く働き続ける黒人のジャクソン一家の姿を描く。

それぞれの家族から戦争へ従軍したヘンリーの弟で空軍パイロットのジェイミー(ギャレット・ヘドランド)と、ジャクソン家の長男で陸軍戦車大隊軍曹のロンゼル(ジェイソン・ミッチェル)が、受勲した戦争の英雄としてデルタへ帰郷してきたことで、両家は図らずも共通の困難に立ち向かうことに。

戦場で苦難を共にした2人の若き退役軍人は、白人と黒人の人種隔離政策が社会に根深く染み付いた南部の田舎街で、予想外の友情を育んでいくことになる……。苦難の中に愛と希望と受容を見出す、生命とヒューマニティに溢れ、人種間の問題に鋭く迫った作品。

マッドバウンド 哀しき友情 予告編
AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)15時54分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。