Hulu加入数は155.4万件でリニューアル影響から回復。1日で1.2万の“安室効果”

AV Watch 2017年11月13日(月)07時50分配信

 日本テレビホールディングス<9404>は9日、映像配信サービス「Hulu」の'17年9月末の有料会員数を、前期末(6月末)比6,633人増の155万4,445人と発表した。前期には日テレ子会社化後初の純減となったが、8、9月が好調で再び会員増となった。

 Huluを運営するHJホールディングスの同期売上高は前年比10.9%増の86.7億円。6月末時点の会員減は、主に5月に実施したシステムリニューアルによる視聴障害、接続障害の影響だが、障害は解消され、8月以降は純増ベースに戻ったという。ただし、6月、7月の会員純減が響き、当初計画比で売上が伸び悩んだ。一方、コンテンツ費用が増えており、純損失19億円となった。

 10月以降も純増ペースで、特に引退を表明した安室奈美恵のHuluオリジナルドキュメンタリーを配信開始した10月1日には、単日で12,000を超えるユーザーが新規登録したという。また、ドラマ「奥様は、取り扱い注意」は初日、ユニークユーザー数とも、1月クールでヒットした「東京タラレバ娘」に匹敵する出足としている。

Hulu(アフィリエイト)
Documentary of Namie Amuro

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)07時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。