パイオニア、5,000円のハイレゾイヤフォン「SE-CH5T」に新色のピンクとホワイト

AV Watch 2017年11月13日(月)15時00分配信

 オンキヨー<6628>&パイオニアマーケティングジャパンは、パイオニアブランドのハイレゾ対応イヤフォン「SE-CH5T」の新色ホワイト(W)とピンク(P)を2018年1月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5,000円前後。

 3月に発売したパイオニア<6773> ハイレゾ対応イヤフォンに新色を追加。12月に発売予定の新オーディオプレーヤー「private XDP-20」のカラーバリエーションに合わせて、マットなホワイトとパール調のピンクを用意し、XDP-20とのカラーコーディネートを楽しめるとする。これまでの4色(レッド<3350>/ネイビーブルー/シルバー/ブラック)に加えて、6色展開となる。

SE-CH5T-W
SE-CH5T-P

 広帯域再生対応の9.7mmのダイナミック型ユニットを備え、40kHz以上も再生可能なハイレゾ対応イヤフォン。振動板の分割振動を抑え伸びのある高域再生を可能とした。通気部にチューブを使った「Airflow Control Port」により低音の音圧バランスを最適化し、引き締まった低域と、クリアな中域を実現。また、ノズルの内径を広げたことで、振動板の再生音をストレートに鼓膜へ届け、波長の短い高域が打ち消し合う反射波形を抑えられるという。

 再生周波数帯域は8Hz~45kHz、出力音圧レベルは108dB、インピーダンスは26Ω。

 プラグは3.5mmのステレオミニで、ケーブルは、チャンネルセパレーションを改善するツイスト構造を採用。左右のアース信号<6741>(グランド<9720>)をL/Rで分離したことで、セパレーションを改善し、タイトな低音と広大な音場再生を可能にするという。ケーブル長は1.2mで、通話用のコントローラを装備。なお、ケーブル着脱はできない。重量は7g(ケーブル含まず)。イヤーピース(S/M/L)やキャリングポーチが付属する。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。