NAGAOKA、左右を分離すると電源がONになるBluetoothイヤフォン。5,980円

AV Watch 2017年11月14日(火)16時48分配信

 ナガオカトレーディングは、NAGAOKAブランドの新製品として、aptXとAACに対応したBluetoothイヤフォン「BT806」を11月27日に発売する。価格は5,980円。カラーはダークシルバー、ダークシアン、ブラックを用意する。

Bluetoothイヤフォン「BT806」、ダークシルバー

 Bluetooth 4.1に対応したアルミ製のワイヤレスイヤフォン。コーデックはSBC、AAC、aptXに対応する。スマートフォンと連携し、通話も可能。

 イヤフォン後部にマグネットを搭載しており、右のイヤフォンと左のイヤフォンをマグネットで固定し、ネックレスのようにホールドできる。音楽を聴く際は、左右のイヤフォンを分離すると、電源も自動的にONになり、ワイヤレスで音楽が楽しめる。

ブラック

 ドライバは10mm径。アルミ筐体により、「ワイヤレスとは思えないハイクオリティーなデジタル音質」が楽しめるという。IPX4の防滴加工も施されている。

ダークシアン

 連続音楽再生時間は最大5時間、通話は最大6時間。待機時間は200時間。充電所要時間は2時間。音圧感度は95dB、インピーダンスは16Ω、再生周波数帯域は20Hz~20kHz。左右イヤフォンを繋ぐケーブルの長さは60cm。イヤーチップやフック、固定クリップなどを同梱する。

イヤーチップやフック、固定クリップなどを同梱する
AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)16時48分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。