Android TV搭載のAQUOS 4Kがniconico対応。UH5/US5の5モデル

AV Watch 2017年11月14日(火)12時28分配信

 シャープ<6753>のAndroid TV搭載液晶テレビ「AQUOS UH5/US5シリーズ」が11日から映像配信サービスのniconicoに対応した。

AQUOSでniconicoを再生

 AQUOS向けのniconicoアプリでは、動画や生放送の視聴のほか、リモコンからのコメント投稿に対応。定番コメントをワンタッチで投稿できる「かんたんコメント投稿」にも対応している。

 また、動画や生放送を検索できる「フリーワード検索」にも対応。人気のタグからの検索も可能となっている。PCやスマートフォンで作成した「マイリスト」にも対応。マイリスト内の動画を選んで、AQUOS上で連続再生できる。

 AQUOS UH5/US5シリーズは、Android TVを搭載した「AQUOS 4K」上位シリーズで、11月11日より発売。2.1ch構成で80W出力のサイドスピーカーを搭載し、音にこだわったAQUOS UH5シリーズは、60型/55型の2モデル展開で、店頭予想価格は60型が40万円前後、55型が34万円前後。フロントスピーカーのAQUOS US5シリーズは、60型/55型/50型の3サイズで、店頭予想価格は22~33万円。独自のAIoTクラウドサービス「COCORO VISION」に対応し、家族が見るテレビ番組や視聴時間帯を分析学習、好みのジャンルや番組を音声でお知らせしてくれるなど、シャープ<6753>が推進するAIoT関連機能を搭載している。

AQUOS UH5シリーズ
AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)12時28分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。