ARの4.4mmバランス搭載プレーヤー「M200」、イヤフォン「E10/E100」が12月8日に延期

AV Watch 2017年11月14日(火)20時26分配信

 フロンティアファクトリーは、11月24日に発売を予定していたAcoustic Researchのポータブルプレーヤー「AR-M200」と、イヤフォン「AR-E10」、「AR-E100」、M200用ケース「Genuine Leather Case for AR-M200」の4製品を、12月8日に発売延期した。「生産の日程上の理由」と説明している。

ARのハイレゾプレーヤー「AR-M200」

 AR-M200は、アルミ筐体を採用したスリムなハイレゾプレーヤー。ヘッドフォン出力として3.5mmのアンバランスに加え、4.4mm 5極のPentaconnバランス出力も搭載。内蔵ストレージメモリは32GB、256GBまでのカードが利用できるmicroSDXCカードスロットも装備する。ディスプレイは2.5型。価格は54,800円。

 DACは旭化成<3407>エレクトロニクスの「AKM AK4490」を採用。クラスAのフルバイアス・シングルエンド・ヘッドフォンアンプを搭載。プリ部にはOPA2134を2基、パワー部には「TPA6120A2」を使っている。

「AR-E10」

 イヤフォンは、ケーブル交換が可能で、4.4mmバランスケーブルや、Bluetoothケーブルまで同梱しているのが特徴。価格は、ハイブリッドドライバの「AR-E10」が34,800円、ダイナミック型のみの「AR-E100」が19,800円。

AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)20時26分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。