超極細繊維でTV画面の汚れを拭き取るクリーニングティッシュ。手袋型も

AV Watch 2017年11月14日(火)14時31分配信

 エレコム<6750>は、超極細分割繊維を使用した大型テレビ用のクリーニングティッシュと、手袋型の使い捨てクリーニングクロスの計4製品を11月中旬より発売する。価格は、クリーニングティッシュの超大判10枚入り(AVD-TVWCB10L)が1,210円、20枚入り(AVD-TVWCB20L)が1,750円、60枚入りのボトルタイプ(AVD-TVWCB60)が1,920円。手袋型クロス(AVD-TVFTC10)は680円。

テレビ用クリーニングティッシュ 20枚入り(AVD-TVWCB20L)

 クリーニングティッシュはノンアルコールのウェットタイプで、極細アクリル繊維とポリエステル繊維を超極細繊維不織布で挟んだ3層構造を採用。有機ELテレビや4Kテレビの画面についたホコリや指紋汚れを力を入れずに拭き取れ、拭き跡も残りにくいという。

 1枚あたりのサイズは、超大判タイプのAVD-TVWCB10L/20Lが約400×300mm、ボトルタイプが約140×200mm。乾いても拭き取り能力が持続し、ドライティッシュとして使用できる。

 なお、プラズマテレビやプロジェクションテレビ、ブラウン管テレビ、シャープ<6753>のモスアイパネル採用テレビの画面を拭くと、表面のコーティングが剥離する恐れがあり、使用には適さない。

60枚入りのボトルタイプ(AVD-TVWCB60)

 手袋型クリーニングクロスは不織布製で、テレビの画面や裏側、ケーブルなど細かいところまで掃除でき、使い終わったらそのままゴミとして捨てられる。サイズは197×230mmで、枚数は10枚。

手袋型クリーニングクロス(AVD-TVFTC10)
AV Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)14時31分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。