東芝 ストレージ&デバイスソリューション社環境報告書2016の発行について

ビジネスワイヤ 2016年11月29日(火)14時00分配信

(ビジネスワイヤ) -- 東芝は本日、東芝<6502> ストレージ&デバイスソリューション社環境報告書2016を発行しました。本報告書は、東芝<6502> ストレージ&デバイスソリューション社グループの環境に関する詳細情報をステークホルダーの皆様に提供することを目的に発行しています。
2016年度版は、あらゆるものがインターネットでつながるIoT(Internet of Things)の普及と社会の環境負荷低減に貢献する、東芝<6502>の半導体・ストレージ製品事例を特集で紹介するほか、製品ライフサイクルの各段階で取り組む環境配慮、組織横断的に進める製造時の環境負荷低減の施策や地域の特性を活かした環境コミュニケーションなど、当社の取組みを幅広く紹介しています。

本報告書は冊子として発行するとともに、以下の当社ウェブサイトでも掲載しています。

(日本語版 URL)
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/company/environmental-activities/documents.html

東芝<6502> ストレージ&デバイスソリューション社は、今後も「地球と調和した人類の豊かな生活」の実現を目指して策定された「環境ビジョン2050」に沿って、社会の安全・安心の実現や、感動を呼び起こす価値創造、環境負荷低減に取り組んでまいります。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月29日(火)14時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】